高山小学校演奏会

2018年6月7日木曜日。私にとって、特別な日となった演奏会でした。

朝一の飛行機で東京へ飛んだのですが、この日は乗り慣れた飛行機の中でも緊張でずっと落ち着かず。
年明けの読売新聞を読んでくださった校長先生が、是非子供たちに演奏を聴かせたい、とご連絡を下さり実現した演奏会でした。
目的地はここ。

 

 

 

 

お昼過ぎ、学校へ着くと、ウェルカムボードをご用意くださっていました。嬉しくて校長先生と一緒に帰り際に📷していただきました✨

 

 

 

 

総勢873名の児童に先生方。360度囲まれての講和は経験がなかったので、どこを見てお話したらいいのか分からず…。お顔見れなかった子たち、ごめんね💦

 

 

 

 

「知らない曲ばっかで難しいだけだった!」で終わらないように、知っていそうな曲も混ぜつつ、私にとってのターニングポイントとなった曲も演奏して、経験を振り返ってみんなにメッセージを伝える、というスタンスで行きました。自分の今までを振り返る、とても良い機会を頂きました。
そして最後には嬉しいプレゼントが!!
6年生の代表の子からのお言葉に、873人の大合唱!

元気な声で一生懸命歌ってくれて感動しました…。

 

 

演奏会終了後は、6年生との懇談会@音楽室。
何にも聞いてくれなかったらどうしようかと思いましたが、全然時間が足りないくらい、沢山質問してくれました(´▽`) ホッ
・左手の音楽ってどうやって弾いているの?
とか、
・この先の夢や目標は?
とか、
・好きな食べ物は何?
とか(笑)

最後にここでも歌のプレゼントを頂きました。本当に幸せな一日でした。もう二度とこんな経験はできないかもしれない…、ピアノ弾き続けてて良かった、心の底からそう思った演奏会でした。高山小学校のみんな、素敵な思い出をありがとう。そして、色々とご配慮、ご協力いただいた先生方に感謝申し上げます。ありがとうございました。